最高品質CBDプロダクトを見つける
sativa Ago エージェント・オレンジ

エージェント・オレンジ

純度の高いサティバ

エージェント・オレンジはサティバ優勢のハイブリッド品種で、そのオレンジのようなスパイシーな風味と強力なサティバ系の作用で知られています。エージェント・オレンジには非常に強力な大脳への作用があるため、しばしばトリッピーと評されます。この品種は陶酔感を生み出し、ユーザーの気分を上向かせ、どことなく現実から切り離されたような感覚をもたらします。

多数のユーザーが幸福感とともに軽い身体の麻痺を報告しています。食欲の大幅な増進と、エネルギーの急激な高まりを覚悟しておきましょう。「トリッピー」な効果は通常、20分から40分以内とすぐに消えてしまうので、タスクをこなすのに向いている品種だと考えられています。他のサティバ系品種と同様に、口渇感、目の乾き、不安感、パラノイア、頭痛などの副作用があります。

日中や朝方の使用にぴったりの品種です。ストレスを解消したい人や、うつ症状を改善したいユーザーに人気があります。慢性的な痛みには向いていませんが、軽い痛みには効果があり、偏頭痛や疲労感の改善に使用する人もいます。

エージェント・オレンジは、TGA Subcool Seeds社によって開発されました。同社の地元が原産のオレンジ・スカンクとジャックズ・クリーナー、スペース・クィーンを交配して作成したそうです。この品種は屋外で栽培すると約3mの高さにまで成長しますが、屋内で栽培し、トップの刈り込みと誘導でブッシュ状にすることが推奨されています。収量量が多い品種で、収穫の最盛期は開花期のラスト2週間まで待つ必要があります。開花期は通常55日から65日です。

 

最新のカナビスニュース