最高品質CBDプロダクトを見つける
hybrid Pex パイナップル・エクスプレス

パイナップル・エクスプレス

フルーティーなハイブリッド品種

パイナップル・エクスプレスの誕生はしばらく前に遡りますが、2008年に同名の映画が公開されてから一気に人気が高まりました。しかし、オランダでは、映画が公開される少なくとも5年は前から人気があったそうです。トレインレックとハワイアンを掛け合わせて作られたこの品種が生み出すスムースで甘みのある煙は、一度試してみて損はありません。

Barney’s Farm社のブリーダーにより開発されました。通常、24%以上の高いTHCレベルを持ち、その名を裏切らず、非常にフルーティーな香りを生み出します。切ったばかりのパイナップルやマンゴーのような香りにまず気がつきますが、青リンゴや松のような雰囲気も感じられるという意見が多く、袋を開けた瞬間にその香りに包まれます。味わいも同様で、新鮮なパイナップルスライスのような味わいと、ツンと香る松ような余韻を楽しむことができます。

映画をご覧になった方は、強烈な作用のある品種を想像したのでは。実は映画で言われているほど強力ではありません。ただ決して物足りないということはなく、短時間で心地良いハイな状態に導いてくれます。穏やかな身体の麻痺感覚に、おしゃべりでクリエイティブな気分をくれる幸せなハイが伴います。ハイな状態が続くと、集中力が増し、生産性が高まって数々のタスクをこなすやる気が湧いてきます。

パイナップル・エクスプレスは嗜好品として人気がありますが、医療用としても人気があります。気分を向上させ、生産性を高める効果があるため、うつ病、慢性的なストレス、不安、疲労、日常的な落ち着きのなさなどの症状に悩む人に人気があります。また、軽い鎮静作用があるため、軽い痛みや炎症、頭痛や筋肉痛などにも用いられます。

この株は非常に背が高くなる傾向がありますが、屋内でも屋外でも栽培可能です。ただ、温度管理のできる室内で育てる方がいい傾向にあります。枝が大きく伸びがちなので、広いスペースが必要です。典型的な収穫量の多い品種で、オートフラワー株だとされます。室内で栽培した場合、通常7〜8週間で収穫が可能になります。

パイナップル・エクスプレスは、その効果が長時間持続するハードな作用のあるハイブリッドですが、忙しいスケジュールやクリエイティブな活動に適しています。また、自宅で友達と楽しむのにも最適な品種です。

 

最新のカナビスニュース